10月26日(土)27日(日)
大野市「三大朝市まつり」が行われました。

「三大朝市まつり」とは、飛騨の高山、北海道の三石、福井の大野の三つの朝市が集まって開催されるイベントのことで、今年は、新潟の能生町の方々も参加されました。

三大朝市まつり 三大朝市まつり

ケイコママは、普段は朝市には出ていませんが、春と秋の朝市まつりには出店をしています。今年は、コットンボール・カナリヤナス・ジャム・リース・ドライフラワーを販売しました。
土曜日のお天気はまずまずで、たくさんのお客さんでとてもにぎわいましたよ。

お年寄りのおばあちゃんはコットンボール(綿)を見て、「むかしは良く作ったなぁ」ととても懐かしく興味深くみていましたし、若い人は、「これ、なぁに?」と不思議そうに見ていました。とてもめずらしかったみたいで、大好評でしたよ。

日曜日の朝6時。

寒いのなんの・・・今年一番の寒さで、山には雪が降り真っ白でした。とにかく寒くて手がかじかんできて、売るっという元気がなくなるほどでした。子供にホッカイロをいっぱい持ってきてもらって体のそこらじゅうに貼りまくりました。
1日中雨が降っていたにもかかわらず、県外からたくさんのお客さんが来てくれたので、とてもうれしかったです。

私も、北海道のカニを買っちゃった。

まだ一度もきたことがない人は、ぜひ一度遊びに来てください。
今度は、春5月の山菜フードピアでお会いしましょう。